タグ:帰省 ( 24 ) タグの人気記事

夏休みの思い出

こどもたちの2学期は既ににスタートしておりますが、ようやくブログの更新です(苦笑)!

今年は、息子も小学生になったということで、こどもたちだけでの飛行機旅から始まった夏休みでした。
長崎では、新築した義妹宅へお泊りして海で遊び、私が合流してからは鹿児島へ移動。
鹿児島での滞在も、例年の半分の1週間と短かったために、あっという間に過ぎた日々。



昨年の帰省で誓った霧島登山にもチャレンジしてきました。
でもでも、なぜかこの日だけ雨。
ホテルを予約していたため、小雨降る中、強行決行したけど、結局雨脚が強くなり、今年は3合目で下山を決定。
だんだん霧も濃くなり、登山口間際では道を見失い、ハラハラする場面もありました。

翌日には桜島の方へと回り、フェリーで戻るときには、毎年恒例の、小学生の錦江湾横断遠泳を見ることができました。
一生懸命に泳ぐ子たちの姿を娘と重ねてしまい、親御さんたちの気持ちを考えると胸が熱くなる想いでした。



f0055150_0314248.jpg

こちらへ戻ってからも、楽しいことにチャレンジできました。
真夏のTDLで朝から晩まで過ごしたり、霧島登山のリベンジとして高尾山へ登ったり。
よく歩いて体力的にもきつかったお盆休みでした。
それだけ、子供たちの体力がついてきたということですね。

f0055150_1343334.jpg

そして、夏休みのマンネリ化したお昼ごはんの良い助っ人にもなってくれました。
こどもは楽しい!私は嬉しい!
そんな想いの重なった夏休みの一こま。


さてさて、2学期のスタートもスムーズに進み、体も一回り大きくなったこどもたちの後姿が頼もしくなってきました。
今日も、目を輝かせて何を話してくれるのかな。。。
[PR]
by risamomo | 2013-09-18 12:00 | ある日

KAGOSHIMA 2012の夏

新幹線から降り立ったホームは先日降り積もった火山灰が風に舞い、当たり前のように生活していたことが嘘のように思えて仕方なく、あの頃が遠い遠い過去のことになってしまったことに寂しさも覚え・・・

毎年、父に頼りきってしまっている自由研究のネタ。
今年もたくさん用意してくれており、こどもも今日は何を教えてくれるのだろうと楽しみの毎日でした。


同じ歳のいとこからはたくさんの刺激を受け、初めての浴衣も着せてもらいました。
一緒に行ったお祭りの日は、夜遅くまで一緒に遊び、こどもたちの成長を実感した一日に。


f0055150_100183.jpg



しばし家事から解放されるここでの生活は、子育ても手伝ってもらえてのんびり出来る自分へのご褒美的なものでした。
今年は珍しく、すっきりとしないもやもやとした複雑な気持ちを持ち帰ってきてしまったようです。
家事以外の何か。。。
見つけていきたいな。
[PR]
by risamomo | 2012-08-11 23:00 | たび

NAGASAKI 2012の夏

今年の帰省は、夏休み初日からのスタートでした。
九州へ渡ったとたん、たくさんの蝉の大合唱。
一気に夏へとタイムスリップ!


翌日、五島へと渡るフェリーでは、赤く染まりゆく空模様にうっとりとしていたところにイルカや飛び魚たちのお出迎え。


f0055150_104293.jpg


海で遊んだり、収穫したてのお野菜を囲んでの食事。
潮風を感じながらの生活は、とても貴重な体験でした。
[PR]
by risamomo | 2012-07-25 23:00 | たび

KAGOSHIMA 2011の夏 

数年ぶりに、主人も私の故郷へとやってきました。
こどもたちを預け、ここ数年間の変化を楽しむべく街へと出向き、あちらこちらとキョロキョロしながら思い出話に盛り上がり、思いがけないデートを楽しむこともできました。

こういうときは、やっぱり懐かしい味を求めてしまうのですね。
選らんだお店は、初めて主人が私を義父母へ紹介してくれたお店。(場所は違うけど。)
あえて選んだカウンター席では、10数年前と同じく揚げたての天ぷらを味わいつつ、同じカウンター席に並ぶ若いカップルの姿に当時の私たちの姿を重ね、あの頃は少し背伸びして味わった天ぷらも、今となってはじっくりと吟味して味わえるようになっていたことに、歳の重みを考えてしまったりもして^^;




f0055150_21272651.jpg

両親も、久しぶりに会う孫のためにとあれこれ企画してくれていたようで、盛りだくさんのイベント続きでした。
こういうときのこどもたちの目って、いつになく輝きが増しているかんじです。
心が満たされているときって、ただの公園遊びでも生き生きと楽しそうにしてるんですね。



f0055150_2128385.jpg

昨年は会えなかった祖父とも会えることができました。
こどもの成長ぶりも早いけど、高齢となっての衰えぶりも早いと感じた今回の再会。
私へ掛けてくれた「元気でな!」との力強い言葉。
「おじいちゃんも・・・」と言い返したかったけど、言葉が喉に詰まって何も言えず、ただうなずくのが精一杯。
来年の夏こそは、私から言わなきゃね。。。
[PR]
by risamomo | 2011-08-14 00:00 | たび

NAGASAKI 2011の夏

電車、リムジンバス、飛行機との乗り継ぎ乗り継ぎでやっと着き、いよいよスタートした帰省旅。
自転車・車以外に乗るのが久しぶりの息子は、どれに乗ってもニコニコで御満悦^^
疲れ知らずの一日でした。

f0055150_16253290.jpg



いつもの4人家族が、この日ばかりは一気に大所帯に仲間入り。
こどもたちの大好物メニューが並び、少食なわが子たちも、“どこの妊婦さん?”と見間違えるほどの大きなお腹に。

f0055150_1626963.jpg

五島列島に渡り、今年も溢れんばかりの大自然に触れてきました。
お決まりの海では、遊泳&ミナ採りの予定が、おじいちゃん直伝のカニ捕りにハマり、家族総出でカニ漁体験となりました。
(注:下画像にあるカニではなく、拳くらいの大きさの立派なカニです^^)
膝まで海に浸かり、足の裏で抑え込み!
そーっと手で掴み捕ること10数匹!!(ほとんどはおじいちゃんのおかげ~)

自前のminiスイカでスイカ割りをして、水分補給も完了。



f0055150_1626208.jpg

義母の早目のお誕生日お祝いの帰り、ひと際目に付く鬼岳で涼むことに。
都会とは明るさの数が違うけど、ポツポツと明かりのついた市街地を望み、しばし癒され。
離れた小さな孤島にも僅かな明かりを見つけ、そういう生活もあることを知り、いろんな人生があるんだなって妙に感心してしまったりもして。。。



f0055150_16263335.jpg

肌に突き刺す日差しの中では、公園で遊ぶこどもたちの姿を目にすることもなく、わが子たちもプールで流されて、まるで親子カメと怪しいイルカのよう^^;


思いっきり楽しんだ後は、次の地へと向かいます。
[PR]
by risamomo | 2011-08-04 23:00 | たび

2010 帰省 ~鹿児島~

f0055150_23182276.jpg

一年に一度の帰省ということもあり、今年は2週間滞在しました。
両親もあれこれ考えてくれていたようで、あっという間の2週間。
帰る間際に百花が下痢に襲われる事態も発生したけど、何とか無事にこちらへ戻ってくることができました。
久しぶりの我が家は、ドアを開けた瞬間、新築独特の香りがしておりました。
毎日暮らしているといつの間にか慣れてしまっていたけど、まだ新築の香りが残っていたことに喜びを感じた次第。


f0055150_23184343.jpg

父の職場にも遊びに行き、プラネタリウムを観たり天体望遠鏡で金星を見てみたり。。。


f0055150_2319336.jpg

百花の前歯も抜けて、一歩大人へ近づいた夏。
こちらへ戻ると、何だか聞き分けのいい子になったように感じたのは気のせいかしら?

スーツケースの中には、買いだめしたお饅頭や父の育てたお野菜、母が作ってくれたよもぎ餅などを詰め込み、パパのお迎えがなかった分、こどもたちもリュックを背負って頑張って歩いてくれました。

そのうち、こどもたちだけでの空の旅も実現出来るといいのだけれど。


(少しばかり、画像編集ソフトで遊んでみました。)
[PR]
by risamomo | 2010-08-19 23:17 | たび

市立科学館

f0055150_23292787.jpg

こどもたちを、市立科学館へ連れて行きました。
実は、ワタシもここを訪れるのは初めてなのです。
地元にいると、わざわざ出向く機会がないですよね。

夏休みだと、様々なイベントが計画されているようです。

今日は、大迫力の映画館で恐竜の映画を見ました。
これは、大人も楽しめるとてもリアリティの高いもので、すごく大満足。



f0055150_23293655.jpg

他にも自然に関する体験ができるようになっており、もう少し大きくなったら理解できるのかもしれませんが、それなりに楽しめる施設でした。
[PR]
by risamomo | 2010-08-12 23:28 | おでかけ

味噌煮込みうどん

f0055150_22305480.jpg

帰省先で必ず食べる食べ物、その2。
『吹上庵』の味噌煮込みうどん。
他に心惹かれるメニューがあっても、必ずこれを食べたくなるのです。
さすがに両親も呆れて笑っておりましたけどね^^;

うどん・そばは、小さいこどももお年寄りの方も食べやすいので、幅広い年齢層のグループで食べるお店としては、選択肢ナンバー1といったところ。
今日も、店内はたくさんのお客さんで賑わっておりました。
[PR]
by risamomo | 2010-08-12 22:29 | おでかけ

蜂楽饅頭

f0055150_2295834.jpg

帰省先で必ず食べる食べ物、その1。
蜂楽饅頭です。
帰省一日目にも車中で食べたのに、今度は自宅へ持って帰る分を買い求めたついでにイートインしてきました。
やはり、出来たてホヤホヤは違いますね。
餡がとてもしっとりとしています。

あれ?もっと感動的なものだったような気が。。。
昔の記憶って、自分の中でいつの間にか膨らみ過ぎちゃっているときってありますよね?
でも、とても美味しいんですよ、ここのは。
[PR]
by risamomo | 2010-08-12 22:05 | おでかけ

裸・楽・良(ら・ら・ら)

f0055150_21142874.jpg

両親の計らいで、今年は『スパランド裸・楽・良』に宿泊してきました。
しかも、兄家族も一緒に。
もちろん、こどもたちは大喜び♪



f0055150_21144080.jpg

プールにフィットネスルームに、リラクゼーションルームにと、みんなで楽しめる施設でした。
なので、この日も近場にお住まいの子連れやお年寄りの方たちでとても賑わっていました。
こどものプールのお相手は、じいじ達にお任せして、ワタシは母としばしトレーニング。
エアロバイクとランニングマシーンでひと汗かいて、温泉&お食事へ。
こどもたちはトランプやかるたなどで遊び、興奮冷め止まぬまま就寝。

翌日も、プールオープン時間まで公園で遊び、ひと泳ぎしてから解散となりました。
来年もこういう企画、あるのかしら?(ムフフッ)



f0055150_21152761.jpg

[PR]
by risamomo | 2010-08-10 21:12 | おでかけ

risaといいます。毎日の生活で書き留めておきたいことを綴っています。


by risamomo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31