いくつかの週末

新学期を迎えましたね。
サイドボードには、こどもたちが持ち帰ってきたプリントややるべきものたちが積み重なり、隙間時間に減らす努力をしつつも、日に日に高さは増すばかり!
そういうわけで、ブログもしばらく放置状態なのでした。


f0055150_0474218.jpg

桜が満開の日・・・
一年に一度の家族でのお花見ということで、寒々しい週末にもかかわらず、大勢の宴会客に混じって桜の下で遊んできました。
しかし、常に動いていないと寒くて寒くて。

一番最初に休憩したのが私。
まだまだ体力的には負けないつもりだったのに。。。






f0055150_22535914.jpg


少し余裕のある週末・・・
気持ち的に、もちろん時間的にも。

そういう日には、みんなで相談してメニューを決め、お店で食材を選んで購入し、協力し合ってお料理を作り上げる。
これは、いろんな意味を込めて全て私抜き。

初めての今回は、スープカレーを作ってくれました。
炊き上げるごはんの水分量にも目を細かく光らせ、ごはんの硬さにまで手を抜かないというこだわりよう。
これに添えたナンも、粉を捏ねるところから。

みんなの一生懸命さが美味しさに繋がったんだろうね。





f0055150_0482621.jpg

パパのいない週末・・・
キッチンものんびりムードになり、こどもたちへ譲ってあげてもいいかなーなんて思うことも。

約束通り、全てお姉ちゃんが作り上げたクッキーが完成しました。
もちろん、片づけまで。
それなりの形に仕上がった出来栄えに、8歳への成長振りに驚き、頼もしい右腕となりそうな予感まで。

それは、その日のうちに完食されちゃったことで実証済みのよう。
翌日も弟からリクエストされるし、私のクッキーは、数日間瓶の中に残されているものねー。
[PR]
# by risamomo | 2012-04-26 00:50 | ある日

週末のホットドッグ

珍しく、主人からのリクエスト。
「ホットドッグが食べたい」って。

いつもメニューに悩んでいるだけに、久しぶりのリクエストには答えたくなってしまいました。
いつか作ってみようと型だけは購入済みだったこともあり、ホットドッグ用のパンから焼いてみました。
適当な成形だったわりに、焼き上がりはいい具合。
でも、塗り卵の雑さが目立ちますね^^;

f0055150_21502683.jpg

パンが手作りならば、ウインナーはいつものシャウエッセンを格上げさせてみようかしらと、こだわって選んでみました。

粒マスタードも、先日のお招きのときの手土産としていただいたもので。
グルメなご夫婦からのおすすめは、毎回珍しいものだけに、使う前から期待大。
キュー〇ーのものよりマイルドな酸味で、こどもでも食べやすい味。
使い終わった瓶も、再利用出来そう!

ピクルスは、夏に実家から届いて仕込んでおいたもので。


食事のときの会話は、こだわったホットドッグについての意見交換というか批評会。
パンとウインナーのバランスが悪くて食べ辛い、いつものウインナーのほうが美味しい、なーんてね。
次回の参考にさせていただきます。
[PR]
# by risamomo | 2012-03-10 23:00 | キッチン

ようこそ!

いつも顔を合わせているにも関わらず、お招きするのははじめてでした。
数日前からソワソワ、ゴソゴソ。
毎朝、こどもが園バスへ乗り込んでからの立ち話も禁止され、降園後も児童館へと走り出す我が子を追いかけて、みんなと話し込む時間もあまりなく。

卒園式を迎える前に、わが家でゆっくりお茶でもしませんか?と誘ってみました。
でも、8人+おちびちゃん4人・・・
家中の椅子を持ち出し、はてはてダイニングへ入りきれるだろうか?とあれこれイメージしながら、今回は一か八かのお誘いでした。


f0055150_2127545.jpg

今回用意したお菓子は、チーズケーキとチュイルの2種。
チーズケーキは以前の反省点を踏まえて、焼成温度を思いっきり下げてみました。
たくさんの量のチーズを使っているわりに、すごくさっぱりとした味。
少し重いかな?という思いを裏切ってくれます。
焼き色も均一につき、大満足の仕上がりでした^^


もう一品は、アーモンド入りのチュイル・オ・ザマンド。
とてもシンプルな作り方だけど、焼くときは大忙し!
理想的な焼き色を見過ごさないよう常にオーブンを意識し、焼き上がりと同時にトヨ型へ入れ込んでカーブをつけていく。
油断大敵なお菓子です。



手土産なしで!と言っても、みなさん気を使ってくださって。。。
あれこれと珍しいお菓子を持ってきてくださいました。
新たな美味しさにも出会え、お迎えまでの2時間弱のおしゃべりも弾み、慌ててお迎えへと向かうことでした。


f0055150_2233521.jpg

実は、一週間前にお招きしていたはずでした。
明け方には雪が降りだし、不運なことに幼稚園からは休園のメール。
さすがに+8名のこどもたちまでは収容しきれないと、慌ててみんなへ延期のメールをしたのでした。


f0055150_21491331.jpg

そのときに用意していたお菓子が、チョコのテリーヌとクロッカン。
クロッカンは、塗り卵と粉糖で表情をつけ、理想通りのサクサク感あるものに仕上がりました。
冷蔵庫でスタンバイさせていたテリーヌは、出番を失うのもかわいそうだし、わたしの胃袋へは重過ぎるし。
ならばと翌日、いつもの朝支度にラッピング作業も加えて、朝のバス停でお母様たちへのお茶のお供にとお配りしました。

実は、お菓子作りよりもラッピングが苦手で~
いつも、ああでもないこうでもないと、時間に追われてバタバタしていたりします。

f0055150_21492629.jpg

今回、久しぶりにお菓子の本をめくってみたら、作りたいという気持ちが沸き起こり、試作を兼ねてあれこれ作りました^^
カヌレ、フィナンシェ、マドレーヌ。
カヌレ、レシピ通りの焼き方だと炭になっちゃって。。。
やはり、わが家のオーブンは火力が強すぎると再確認したきっかけに。
マドレーヌも焼き過ぎの状態。
フィナンシェは、卵白を泡立て過ぎて食感が納得いかず。

どれもボツとなってしまったのでした(悲)
[PR]
# by risamomo | 2012-03-07 23:00 | キッチン

3月に入り

2月もいつの間にか逃げていき、3月もあっという間に去ってしまいそうな勢いの毎日です。
雛人形も、慌てて飾り、慌てて片すといった具合で、わたしのバタバタにつき合わせてしまいました。

今年は、新たに母が手作りしたものを並べてみることに。
こどもたちは、のっぺらぼうなお顔に引き気味ながらも面白がっておりました^^;


暖かい日もほとんどなく、例年通りではない今年の3月。
いつまで経ってもダウンが手放せません!

f0055150_21263523.jpg

[PR]
# by risamomo | 2012-03-07 00:00 | くらし

8歳のバレンタイン

今年は、街中のバレンタインムードにも反応が薄く、『バレンタイン』という言葉すら娘の口からなかなか出てきません。
どうするんだろう?と親のほうが気になり、先走って材料だけは買い揃えておきました。

忘れていたら・・・と思い、こちらから切り出してみると、どうやら本命はいないらしくって。
そういえば、一時盛り上がっていた娘の恋バナ(当時、お風呂での話題はそればかり)も、気付けばいつの間にかパタリと消えてたっけ。

友チョコも、特に考えてはいなかったようす。
ならば、弟のバス停メンバーへ作って差し上げるとしよう!と(イベントは大切!)、週末に作り上げておきました。


f0055150_1720843.jpg

いつもは省くテンパリング工程もきっちりとこなし、型への流し入れとデコレーションは娘にお任せを。
たくさん出来たはずなのに、バス停メンバーと兄弟分を除いたら、残りは少し味見出来る程度だけ。

いろんな姿に彩られたチョコレート。
ひとりずつの顔を思い浮かべながら振り分ける作業の決定権も、もちろんお姉ちゃんに。
もちろん、真っ先に弟の分を選んでいましたよ。
一番好きだから、一番良く出来たものを!・・・、ってね。
親としては、何より嬉しい一言^^
コピー用紙へ書かれた殴り書きのようなお手紙も、ひとりひとりに添えるというチカラの入れよう。
『いつも弟とあそんでくれて ありがとう』
ですって。


深夜帰りのパパへは、お手紙と共にテーブルへ置いておきました。
翌朝も同じ状態のままだったのを見て、ちょっと寂しそう。
言い訳で逃れた主人だけど、いつまでも冷蔵庫の中で置き去りにされていたので、私のコーヒーのお供にさせてもらいましたよ!
[PR]
# by risamomo | 2012-02-14 23:00 | キッチン

パン記録

ブログを通して受けるたくさんの刺激。
緩みがちな生活をリセットしたくなります。


ということで、久しぶりにパンを焼いています^^。

f0055150_1655686.jpg

今の気持ちは、食パン!
このパンのおいしさの象徴であるホワイトライン。
発酵の見極めが全てなので、数分おきにチェックしておかないと、あっという間に手遅れという事態になってしまうのです(画像右下の状態^^;)。

理想へ近づけるにはまだまだ試作が必要だけど、粉の配合とかを考えるのが次への制作意欲へと繋がり、楽しい過程なのです。




f0055150_1655164.jpg

粉の在庫処分を兼ねてのバゲット焼き。
レシピを少しいじり、どんな焼き上がりになるのかも楽しみのひとつ。

家族のために・・・というのが理想だけど、わが家の人たちの好みに合わせるのは難しいので、自分の食べたいものを好き勝手に焼いているというかんじです。

こちらは、家族にも食べてもらえるように、フレンチトーストにアレンジして。




f0055150_16554890.jpg

なかなかスランプから抜け出せないパンも。
大きな気泡が入ったり、発酵が進み過ぎてぷっくりしちゃったり。
うまくいかないものです。
[PR]
# by risamomo | 2012-02-13 00:00 | キッチン

女だけで

f0055150_17104788.jpg

気になっていたイベントの会期終了も差し迫り、娘とふたりだけでのおでかけをしてきました。

ネットでキットを取り寄せ、育児の合間を見つけて製作していたあの頃・・・
天然石の美しさに惹かれて、ついポチッとしていたっけ。
画面を通してだけでなく、実際にこの目でたくさんの石を見てみたいという思いを叶えてきました。


ただのビーズつなぎだと思っていたら、それはそれは奥深いものたちに出会えました。
いろんなアイデアをお持ちのかたたちがいるんだな~と、感心するばかり。

急遽、娘の体験に付き合うことになり、新たな技を学んできました。
簡単に作り上げられる作品をみて、ちょっと手を出してみようかなっていう気持ちに駆られつつも会場をあとにして、久しぶりのデパ地下を堪能。

多彩な品揃えに目が輝き、あれもこれもと食べたくなる気持ちを抑え、結局はいつものお気に入りだけを購入。
お留守番していた家族とお茶を囲み、歩き回った疲れを癒すと共に、久しぶりに楽しかった買い物に心和むひととき。
たまには、こんなおでかけもありですね。
[PR]
# by risamomo | 2012-02-05 00:00 | おでかけ

節分

f0055150_16505170.jpg

幼稚園で作ってきた鬼のお面。
鬼?っぽいかな?



数日前から、どう作ったらいいのか不安になる息子に、豆とセットになっていたお面を見せたり、昨年製作してきたお面を探して見せたり。
「角があって~、牙があって~、目がこんな形で~、赤い鬼や青鬼、緑の鬼もいて・・・」
などというアドバイスをして、不安を取り除いてあげるほうもそれは必死^^;でした。



色とりどりに並ぶ太巻き寿司に後ろ髪を引かれつつ、こどもたちの楽しそうな姿を思い浮かべながら、今年も寿司ネタを選ぶことにしました。
たまには手抜きもしてみようかと思ったけど・・・

7つの具材を巻くのが縁起がいいらしくって、リクエストのあったたくあん、納豆以外で5種類。。。
彩りも考えつつ、苦手なしいたけなどを除いたものを集めてみました。
今年は、自分のものは自分で作る!ということにしてみました。
あれいらない、これいらないとわがままの太巻き寿司になってしまったけど、無言で完食するためには仕方ないかしらね。。。


豆まきは、たまたま早く帰宅したパパを待ってから。
昨年より一粒多く口にして、今年も福がやってきますように!
[PR]
# by risamomo | 2012-02-03 23:00 | ある日

ひとり時間

先日初雪となったこちらは、外は未だ雪が残っていて冷凍庫のよう。
家の中は、お日さまのおかげでポカポカと暖かいのに。。。
暦の上でも、どんどん遠ざかる冬至を振り返ることなく、明るい時間が日に日に長くなってきてて、真っ暗な時間から行動開始のわたしにとっては、嬉しい出来事のひとつ。

そんな早くに起きなくても・・・って、周りの人は思っているだろうけど、一日を快適に過ごすためのわたしなりの決め事なんです。
その分、夜が弱いのだけれど^^;

f0055150_11503458.jpg

最近の朝の決まりごととして、ラジオが加わりました。
長いことインテリアとして置いてあったのに、実は、本当の役目を果たすことが少なかったのです。
家族の朝ごはん、息子のお弁当、ついでに夜ご飯の下ごしらえと、忙しいひとり時間を過ごすパートナーになりつつあります。
食事の時間のTVは禁止としているので、食卓を囲みながらの情報収集は時間の有効活用にもお役立ちで優れもの。




f0055150_11504678.jpg

今年は、読書でもしてみようかと。
『おすすめの本』という字を見つけては予約し、受け取りに行くと活字ぎっしりの分厚い本を手渡され、読みきる!という決意が一気に不安へと変わっていくのです。
おまけに、読書好きの主人からのとどめの一言を受け、すぐさま返却するという悲しい事態に。
新年の決意もどこへやら。
ここは無理せず、まずは自分の好みのジャンルから借りてみることにしました。



何気に録画しておいたものが、自分の心にヒットしたときの嬉しさ。
すごく得した気分になりますよね。
先日、そういう映画に出会いました。
知らない人はいないであろう、世界的一流ブランドデザイナーの物語。
“ココ”の由来、彼女が生き抜いた時代の背景、ヒット商品の生まれたいきさつ、などなど、たくさんの驚きに出会えた作品でした。
もちろん彼女の恋愛模様も描かれており、それを知ってしまうと、永遠に途絶えることのないブランドであってほしいと願うばかり。


一瞬にして彼女の魅力に取り付かれたわたしは、他の作品を借りて観たり、本屋さんで見つけた本を読んでみたり。
演じている俳優さんや監督さんを含めた作り手が違うと、同じテーマでもこんなに受け取り方が変わるんだという発見もありました。
わたしは、無名な方たちが演じている作品のほうが断然好み!


今まで映画に興味を持てなかったけど、ノンフィクションの作品の面白さにはようやく気付けました。
今更ながら、映画っていいなぁなんて思ってみたりしてます^^;




『二十歳の顔は自然がくれたもの。三十歳の顔は、あなたの生活によって刻まれる。五十歳の顔には、あなた自身の価値があらわれる。』



なるほど・・・と、妙に納得してしまうと同時に、はっ!と気付かされることも。
これからの自分自身を左右するのは、自分次第なのだと。
五十歳のとき、どんな顔をしているのだろう。
[PR]
# by risamomo | 2012-01-26 00:00 | くらし

粉もの

ようやく、三学期の生活も少しずつ落ち着き始めました。
こどもたちの生活のリズムも整い始め、わたしにも少しずつ好きなことをする余裕が^^。

f0055150_11453348.jpg

そろそろ使い切りたいホシノ酵母を使ってのフォカッチャ。
発酵力が弱ってきているわりには、一応膨らんでくれたみたいです。
最後に振り掛ける岩塩が、それぞれの一日で疲れた体に効くようで、こどもたちのお腹へもまっしぐら。



f0055150_1146528.jpg

チャレンジしてみたかった安納芋を使ってのマフィン作り。
甘さを加減したほうがいいかなって思いつつ、レシピ通りに作ってみました。

出来上がりは・・・何だろう?
オーブンで焼き上げたのに、表面以外は蒸しパンみたいな食感の仕上がり具合。
安納芋がしっとり過ぎるからかしら。。。
こどもたちが望んでいる食感とは程遠かったようだけど、お食事代わりに、少しずつお腹へと収めることにいたしましょう。
[PR]
# by risamomo | 2012-01-21 23:00 | キッチン

risaといいます。毎日の生活で書き留めておきたいことを綴っています。


by risamomo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
キッチン
くらし
handmade
おかいもの
おきにいり
おでかけ
たび
きねんび
ある日
子どものこと
ありがとう!
old homepage

タグ

(136)
(112)
(98)
(97)
(72)
(43)
(39)
(24)
(24)
(15)
(13)
(9)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

おたより

risaa1059@
hotmail.com

Marisol


過去のH.P.
m .






その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31